リンククリックによる報酬型広告について

ここでは、サイト内に配置した広告のリンクを、ユーザがクリックすることで報酬が発生する、リンククリック型アフィリエイトについて解説しています。

リンククリック型のアフィリエイトは、その名のとおりクリックしてもらうだけの非常に簡単なアフィリエイトの種類です。しかも、仲介起業となるGoogleから提供されている「Google AdSense」などは、アフィリエイトを行うサイト構成や、サイト利用者の属性などを総合的に評価し、クリックする可能性が上がるよう、提供対象とする広告及びそれらの広告を売り込むための宣伝文句なども、自動的に生成される仕組みが用意されています。

つまり、Google AdSenseなどを利用した場合、アフィリエイトを行う側は、サイト作成や更新などの通常通りの作業のみを行っているだけでよいというのが、このアフィリエイトの種類の大きなメリットとなります。

もちろんサイト内の広告を配置する位置を変更するなどの作業を行うことで、大いにクリック数が伸びることもありますので、ただ黙っているよりも効果はありますが、お小遣い稼ぎ感覚であれば、自身のホームページ作成などに注力しておき、サイト作成に注力することによる集客を期待するほうが、価値があると考えられています。

前述したとおり、リンクをクリックしてもらえる回数が多ければ多いほど、収入額は上がるということは、より多くのユーザがサイトを訪れてもらえるように仕向ける必要があります。ここから先は相乗効果を期待した話となりますが、クリック数が上がってきたということは、Googleなどの検索エンジンによるキーワード検索結果において、上位に位置づく可能性が高くなり、更なる集客が期待できるようになってきます。

つまり、何らかのきっかけでサイトへの訪問者が増加することで、クリックしてもらえる可能性が上がり、次には検索エンジンなどの表示順位が上がることで、更に集客の可能性が高くなるという、プラス要素を重ね合わせることが大きくある商法です。

もちろんの事ながら、クリックしてもらうだけということなので、報酬額は非常に低いですが、お小遣い感覚で専門的な知識や、営業的な戦略に詳しくないというようなほうでも始めることができる、比較的初心者向けの商法といえるでしょう。