インターネットビジネスの始め方

ここではこれから起業しようと考えていらっしゃる方が最初に悩みそうな点を簡単に解説しています。

よくある質問として挙げられているものとして「インターネットショップ」などを始めようとしたときに、さしあたって何をすれば良いのかわからないという方がいらっしゃるかと思います。

始めるにあたっては、下記で挙げる事柄を順に確認していきましょう。

まず、ジャンルの選定です。ジャンルの選定に当たっては、このサイトのジャンルの選定に関する解説ページがありますのでそちらを参照してみてください。

つぎに、それぞれのジャンルに応じて必要となるスキルと、そのスキルを持っているかまたは持っていない場合には、そのスキル習得の難易度です。あまりにスキル習得に必要となる労力が大きいと、始める前に資金がそこを尽きてしまう場合がありますので、注意しましょう。スキルに関しては、一般的なものではホームページを作成するツールなどの比較的習得しやすいものから、サーバやデータベースの管理能力が必要なもの、営業的スキルが必要なもの、特定の分野に特化したスキルが必要な場合もあります。ここは向き・不向きも関わってくるので、自身がスキル習得に当たっての適正を判断するのが必要不可欠な作業となります。

そして、最後に選定したジャンルにも、様々な手法が存在しているので、どの手法を用いてビジネスを行うのかという点です。

例えばネットショップの場合は、独自ネットショップと呼ばれる手法と、ネットショッピングモールと呼ばれる手法があります。独自ネットショップの場合は、インターネット上にホームページを作成し、ホームページ上で商品を販売する手法で、個性を出せることなどが長所ですが、ビジネスに関するスキルは個人で習得する必要があり、開始してから実績を出すまでにある程度の期間を要すると考えられています。それに対し、ネットショッピングモールは、既にある集合型のショップの一部を間借りして出店する手法です。楽天市場などはその一種で、出店のしやすさや管理面の容易さが長所と考えられていますが、出店するに当たって運営料金などの経費を常時ネットショッピングモールの運営会社に支払う必要があることと、個性を出しての出店が出来ないことなどが短所として挙げられています。

どちらも良いところ・悪いところというよりは、やりたいこと・やれることによって、洗濯すべき手法は異なってくるでしょう。

このようにジャンル・手法・スキルの3点を適切に選択し、それらを総合的に判断した上でビジネスを開始することが、成功へ確実に近づけるはずですので、是非参考にしてみてください。