オークション形式の商法について

ここではインターネットショップの中でも、商品をオークション形式で販売する商法について解説しています。

この商法を取り入れている代表的なものとして、「ヤフーオークション」があります。名前を聞いたことがある方や、利用したことがある方も多いのではないでしょうか。では、このヤフーオークションのようなオークション形式は、インターネットビジネスをおこなう側から見るとどのようなビジネスかというと、この種のビジネスは、初心者に非常に向いていると考えられているようです。

なぜ初心者向けかというと、「仕入れ価格の安いものを高く売れる可能性がある」という点です。なかなか店頭などの近場では買えないようなもので、ユーザにとってニーズがあるものを安値で仕入れることができれば、それらはユーザにとって魅力のあるものとなります。

しかもヤフーオークションのように大規模なサイトに成長したところであれば、新たに集客のための努力をする必要は全くありません。ヤフーオークションなどに出店さえしてしまえば、ユーザはヤフーオークションを介して商品を探すため、その店舗も平等に検索にヒットする可能性が出てきます。これにより知名度による問題点が出づらくなることや、集客能力の問題点などが初期段階から排除できることとなります。

前述したように必要となるスキルや準備作業が少ないこと以外にも、売れればすぐに収入につながるということなどが魅力になっているため、このビジネスをおこなっている方は非常に多くいらっしゃることでしょう。

このように比較的難易度が低い商法ではありますが、前述したとおり「安く仕入れて」という部分は、あくまで自身が足を運んで購入するなどの努力が必要不可欠となることや、販売する側になるということは梱包から発送の手続きなどの作業をおこなう必要はあるという点が一般的な店舗販売と同じように発生しますので、販売個数が増えれば増えるだけ、人間系の作業は増えてきます。

これにより、一人でビジネスをおこなうには作業が流れていかなくなってきますので、1つの作業にかかる平均時間を集計しておき、作業可能な販売個数の限界点などを早い段階で決めておくと、無理のないビジネスがおこなえるかと思います。やみくもに販売個数を伸ばしてしまい、発送遅れなどが発生してしまうと、信用失墜につながってしまう場合などもありますので注意事項としてとらえていただければと思います。

このビジネスをする場合は、ご家族の方などがいらっしゃれば協力を求めることで、より一層高収入が期待できるようになりますので、是非協力をしていただき、家計アップを目指してみましょう。